ADVANCE.FOOTBALL


子どもたちのトレーニングの充実
指導者と子どもたちのために

私たちの目的は育成年代で選手たちのために優れていると支持されているトレーニングを提供することとです。このことを実現するために、ADVANCE.FOOTBALLは2017年にドイツのマンハイムで、マネージングディレクターのJoscha Balle氏、Sabahudin Mislimi氏、そしてコンサルタントのRalph Lee氏によって設立されました。



私たちのビジョンは選手たちが年代に応じて優れたトレーニングを受けることができるようになることです。このビジョンは3つの段階に分けられます。

1.サッカー協会やクラブ・コーチ・選手・保護者のために育成年代のサッカーを変革。

2. 先進的なデジタル教育を制作し、確立すること。



3. 共に育成年代の指導の問題を解決したり、同行して実践指導をしたりするなど変革をもたらすこと。

これまで世界10カ国、4大陸で活動し、社会人サッカーから各国1部リーグやブンデスリーガのクラブまで、さまざまな顧客と共に200以上のプロジェクトを実現してきました。3000人以上のコーチやクラブスタッフ、ボランティアがピッチ上とオンラインで指導を受けました。 ドイツではVfBシュトゥットガルトやVfLヴォルフスブルクと提携したり、ハンブルクのFCザンクトパウリやアイントラフト・フランクフルトなどと協力したりしてビジョンを実現しています。 



私たちはお客様に満足していただくために、ニーズに合った様々な提案をしております。

「育成年代指導マニュアル」を用いて、一貫した「コーチング・ゲーム哲学」を実践しています。そのマニュアルを通じて、コーチが選手たちと日々接する中で必要な手助けをすることができるようになります。 普段指導しているコーチがいない日も、マニュアルがあれば哲学を落とし込むことが可能となります。指導者用プラットフォームに100本以上のトレーニングビデオや30本以上のオンデマンド講座、40本以上のコーチングビデオを、ドイツでは個人利用またはクラブ全体でも利用ができます。



 MAKOTO HASEBE SPORTS CLUBとともに海外進出への第一歩を踏み出し、日本にビデオプラットフォームを導入することによって、私たちのビジョンを世界で実現できるようにします。




お問い合わせはこちらまで:japan@advance.football